各セッションの流れ

●トリートメントの前に(5〜10分/初回は+20分位)● 初回のみ、現在とこれまでの心身の状態などについて、質問表に記入していただきます。 毎回、「今」の状態をうかがいながらトリートメント・プランを検討します。 発熱・急性の炎症・感染症など顕著な症状や疾患のある場合、セッションは延期または中止され、必要に応じて 医療機関をご紹介します。(予約時に確認します)

●トリートメント(40分前後)● ほの暗く、あたたかい部屋で、フランネルのシーツとタオルでしっかりと全身を包み、施術に必要な部分のみ覆い をとりながらおこなわれます。状態にふさわしい、植物性の芳香油を用います。オイルに含まれる植物をかたち作っている日光の暖かさが、セラピストの手を通って体内に浸透するかのような印象を受けるかもしれません。

●休息の時間(20〜30分)● シーツとタオルで繭(まゆ)のように包まれたまま、カウチに横になってすごす安静な時間は、植物の有効成分が、暖かく体の深部へと浸透し、存在全体がひとつに整えられていくプロセス。とてもたいせつです。

●お茶の時間( お急ぎの場合は省略)●


treatment room T-tau- in Tokyo



©2010-2016 roomTau All Rights Reserved